「肝臓の機能の低下」は、血液検査項目のGOTやGP…

「肝臓の機能の低下」は、血液検査項目のGOTやGPT、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)など3つの数値で診れますが、ここ数年肝機能が悪くなっている人数がだんだん増えているとの報告がありました。

もしも婦人科の血液検査でやはりエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値を下回りPOF(Premature Ovarian Failure)だと分かった場合は、少ない女性ホルモンを足すような治療等で治せます。

腰などが痛むヘルニアは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間に存在するクッションに近い役目を果たしている椎間板という名称の柔らかい円形の組織がはみ出た様子を称しているのです。

常識的には骨折に至らない程度のごく弱い力でも、骨の決まった部位だけに複数回にわたって継続的にかかってしまうことにより、骨折する事もあり得るようです。

むねやけが主訴の逆流性食道炎は、3~4日ちゃんとお薬を飲めば、全般的に多くの患者さんの自覚症状は消えますが、とはいえ食道の粘膜の炎症反応そのものが治癒したとは言い切れません。

チアミン不足が原因の脚気の症状は、手や脚が無感覚になったり下肢の著しい浮腫みなどが中心で、症状が進んでしまうと、最悪のケースでは呼吸困難に至る心不全も併発する可能性があります。

体脂肪の量は変動が見られないのに、体重が食物・飲料の摂取や排尿等によって一時的に増減する時は、体重が増加した人は体脂肪率(percent of body fat)は下がり、体重が減少すれば体脂肪率が上昇することがわかっています。

寝姿を見ることなどで、患者が猫をとても愛おしく思うとホルモンのオキトキシンが分泌されて、ストレス緩和や癒やしに結びつくのです。

BMI(体重指数を計算する式はどの国でも同じですが、数値の評価基準は国家によって違いがあり、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITY(JASSO)ではBMI値22が標準、BMI25以上の場合を肥満、18.5未満を低体重と周知しています。

お年寄りや慢性的な病をお持ちの方などは、ことさら肺炎になりやすくて治るのが遅いデータがあるので、予防に対する意識や迅速な手当が重要なのです。

PC使用時の青い光を低減する効果のあるレンズの付いたメガネが現在人気を集めるのは、疲れ目のケアにたくさんの人が四苦八苦しているからだと推測することができます。

道路事故や山での滑落など、かなり強い力が体にかかった場合は、複数個所に骨折が生じたり、骨が外に突き出る開放骨折となったり、酷くなると臓器が損壊することもあるのです。

今、比較的若い世代で感染症の一種である結核に対抗する免疫(抵抗力)を保有しない人達が増加したことや、自己判断のせいで受診が遅れることが主因のアウトブレイク・院内感染の発生頻度が高いようです。

環状紅斑(かんじょうこうはん)とは何かというと環状、要するにまるい形をした紅い色の発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮ふの病気の総合的な名前であり、素因は本当に多種多彩だといえるでしょう。

ともすると「ストレス」というものは、「無くすもの」「除外すべき」と捉えがちですが、現に、私達はこうしたストレスを抱えるからこそ、生活し続けることができているのです。